和紙ちぎり絵しゅんこう

お問い合わせ

しゅんこうからのお知らせ

上野の森 和紙ちぎり絵全国習作展 於 上野の森美術館

日本の伝統文化である和紙を素材とする絵画「和紙ちぎり絵」。
本展では北海道から沖縄まで全国のしゅんこう和紙ちぎり絵教室生の習作3,468点と、公益財団法人日本和紙ちぎり絵協会所蔵の大型作品約20点を一堂に展示致します。

上野の森 和紙ちぎり絵全国習作展

日 時:2019年7月30日(火) 10:00~17:00
2019年7月31日(水) 10:00~12:00
場 所:上野の森美術館(本館全館・別館ギャラリー)
東京都台東区上野公園1番2号(JR上野駅より徒歩3分)
入場料:無料
展示数:習作:約3468点 (シキシ~10号)
日本和紙ちぎり絵協会所蔵作品:約20点
後 援:読売新聞社
NHK出版
全国手すき和紙連合会
主 催:和紙ちぎり絵しゅんこう
公益財団法人日本和紙ちぎり絵協会

 

開催概要

■全国のしゅんこう和紙ちぎり絵教室生からの応募作品を展示。
■公益財団法人日本和紙ちぎり絵協会所蔵作品を展示。
■和紙ちぎり絵体験ワークショップ開催

生涯学習支援としての取り組み

■88歳以上の方の作品を特別紹介。生涯学習としての和紙ちぎり絵制作を応援。
■ワークショップでは和紙の手触りを体感し簡単な作品を制作する機会を設けます。

課題教材の一例をご紹介

今回の習作展の特徴は、バラエティ豊かな課題教材。
和紙ちぎり絵教室に通う教室生は、シキシ~F10号サイズの課題教材の中から自身の好みに合うものを選んで制作し、出品します。
同じ教材を使っても手漉き和紙の色の濃淡の活かし方、毛羽の扱いなど一つとして同じ仕上がりにはならず、お一人お一人の工夫と個性が光るのが魅力です。

しゅんこうの和紙ちぎり絵キット『カトレア・アレンジ』

F-389『カトレア・アレンジ』

しゅんこうの和紙ちぎり絵キット『尾瀬ケ原』

F-387『尾瀬ケ原』

しゅんこうの和紙ちぎり絵キット『フルーツバスケット』

W-2『フルーツバスケット』

しゅんこうの和紙ちぎり絵キット『夏椿』

MT-256『夏椿』

 

 

 

「上野の森 和紙ちぎり絵全国習作展」がbeyond2020プログラムに認証

beyond2020

「上野の森 和紙ちぎり絵全国習作展」が、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部事務局により、「beyond2020プログラム」に認証されました。
日本文化の魅力を発信するとともに、次代に誇れるレガシーを創り出す文化事業として公認されましたことをご報告いたします。

■和紙ちぎり絵の魅力を国内外に広く発信するための取り組み
・会期中、英語対応可能なスタッフが常駐いたします。
・日本語・英語・中国語・韓国語に対応した「和紙ちぎり絵」紹介パンフレット設置。

  • インスタグラム
  • 神戸憩いのサロン「さくら」
  • 講師派遣
  • 動画ですぐわかる!基本の作り方
  • 日本和紙ちぎり絵協会
  • 兵庫県和紙ちぎり絵協会
  • 採用情報
  • ネットでのお買い物はこちら