和紙ちぎり絵しゅんこう

お問い合わせ

しゅんこうからのお知らせ

第3回 和紙ちぎり絵ネット作品展 結果発表

2018年7月~10月末に公募致しました「第3回和紙ちぎり絵ネット作品展」。
10歳代以下~80歳代まで、幅広い年代の方からのご応募を頂き誠にありがとうございました。
厳正かつ慎重な審査の結果、下記の方々の作品が選ばれました。

最優秀賞(1点)

第3回ネット作品展_最優秀賞『葡萄』

『葡萄』シキシ ringo15snow 

優秀賞(2点)

第3回ネット作品展_優秀賞『春の植物園』

『春の植物園』F4    苳子 (60~70歳代)

第3回ネット作品展_優秀賞『少年時代』

『少年時代』シキシ    とっぴー (40~50歳代)
 

努力賞(5点)

第3回ネット作品展_努力賞『朝顔』

『朝顔』シキシ 歳田 晃子 (60~70歳代) 

第3回ネット作品展_努力賞『なかよし』

『なかよし』F4 飯室 日出子 (60~70歳代) 

第3回ネット作品展_努力賞『自然の中で』

『自然の中で』F4 梨 (20~30歳代) 

第3回ネット作品展_努力賞『錦繍の嵐山』

『錦繍の嵐山』シキシ 細田 由佳 (40~50歳代) 

第3回ネット作品展_努力賞『収穫の頃』

『収穫の頃』F4 中  洋子 (60~70歳代)

受賞者の方へ

・受賞者の方へは、最優秀賞…賞金5万円、優秀賞…賞金1万円、努力賞…賞金5千円をお贈り致します。
・Instagramでご応募の方へはDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡しますので、手続き完了までフォローをはずさないようにしてください。

※ ご留意頂きたいこと ※
・敬称は省略させていただいております。
・ホームページでの作品展示の関係上、ご提出いただいた画像の作品部分トリミング・ゆがみ補正を行わせていただきました。
・公平を期すため、審査の際には、ご提出いただいた通りの作品画像をもって選考致しました。

(審査の際の講評として)
「全体的にのびのびとした作品が多く、自由な発想・斬新な構成が心に響くものがある。」

今回のご応募総数は32点。その中で「初めて和紙ちぎり絵に挑戦した」という応募者の方が多数おられました。
この公募作品展を機会に、和紙ちぎり絵にチャレンジして頂けましたこと大変嬉しく存じます。有難うございました。


その技術がユネスコの無形文化遺産にも登録された手漉き和紙。

楮(こうぞ)
三椏(みつまた)
雁皮(がんぴ)

日本の伝統的な和紙は、上にあげたような植物の繊維を原料としています。

素材の持つ良さ、それを漉く職人の技術
そういったものが和紙そのものに表れています。

自然由来の素材である和紙。
その和紙の持つ力と、それをちぎって貼る制作者の思いが相まって、和紙ちぎり絵の魅力となります。
これからも、より多くの方々に和紙ちぎり絵、そして、和紙に触れて頂ければ幸いです。

  • インスタグラム
  • 神戸憩いのサロン「さくら」
  • 講師派遣
  • 動画ですぐわかる!基本の作り方
  • 日本和紙ちぎり絵協会
  • 兵庫県和紙ちぎり絵協会
  • 採用情報
  • ネットでのお買い物はこちら