和紙ちぎり絵しゅんこう

お問い合わせ

しゅんこうからのお知らせ

はじめての和紙ちぎり絵【朝日新聞 Reライフ】


朝日新聞5月2日Reライフ

「はじめての和紙ちぎり絵(2016年5月2日朝日新聞Reライフ)」にてしゅんこうの教材が取り上げられました。

****[以下抜粋となります]******************************
美術教育が専門の辻泰秀・岐阜大学教授によると、ちぎり絵に取り組む小学校は明治時代からあった。
最初は手本を見て、まねるというものだったが大正期になると自由な発想で創作するようになった。
「紙をちぎって貼る行為には、描くことと作ることの楽しさが融合しています。
今は染料や紙の種類も多様になり、表現の幅も広がりました。」
****************************************************

しゅんこう教材『T-83ひなげし』

しゅんこう教材『T-83ひなげし』

記事にて紹介された教材や道具は下記ネットショプからお買い求めいただけます。
基本の作り方の紹介ページもございますので、ご覧いただければ幸いです。

《和紙ちぎり絵しゅんこうネットショップ》はこちら

  • 作品ギャラリー
  • 神戸憩いのサロン「さくら」
  • サロンドパピエ
  • 講師派遣
  • 動画ですぐわかる!基本の作り方
  • 日本和紙ちぎり絵協会
  • 兵庫県和紙ちぎり絵協会
  • 採用情報
  • ネットでのお買い物はこちら