和紙ちぎり絵しゅんこう

お問い合わせ

イベント・展覧会情報

2016年11月21日~12月16日 水彩画教材作品展(前半) 於 憩いのサロンさくら


水彩画教材作品展(前半)

会期:2016年11月21日(月)~12月16日(金)
会場:憩いのサロンさくら
神戸市中央区雲井通7-1-1ミント神戸16F

しゅんこうの和紙ちぎり絵教室生が制作した和紙ちぎり絵作品を展示。
前半・後半に分け、各々の会期中4~5回展示作品を入れ替え展示致します。
※後半は2017年1月16日(月)~2月17日(金)を予定しております。

水彩画教材とは
和紙ちぎり絵ではなく、水彩画を手本とする教材です。
水彩画では絵具・筆のタッチなどで描きますが、和紙ちぎり絵では、ちぎる・はぐなど和紙に様々な手法を用いることで作品を制作します。
水彩画のような透明感をひきだしつつ、和紙でしか出せない風合いを持った仕上がりとなります。

11月28日(月)~12月2日(金)までは下記の教室所属の生徒様方の作品を展示致します。
齋藤 ちや教室
野村 啓子教室
小島 里恵子教室
木村 きみ衣教室
高橋 優美子教室

お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

sakura_20161128-12016水彩画教材作品展2016水彩画教材作品展2016水彩画教材作品展2016水彩画教材作品展2016水彩画教材作品展2016水彩画教材作品展2016水彩画教材作品展05

和紙をちぎる、はぐ、ハサミを使う等々、どこをどのような手法で表現するか貼り手の判断にゆだねられる部分が大きい水彩画教材。
難易度は多少高めになる半面、貼り手の個性が出やすくなるとても面白い教材です。

水彩画教材水彩画教材02

上が水彩画教材のセット、下が生徒様の和紙ちぎり絵作品です。
MT-258yatsugatakesanroku-3
  • 作品ギャラリー
  • 神戸憩いのサロン「さくら」
  • サロンドパピエ
  • 講師派遣
  • 動画ですぐわかる!基本の作り方
  • 日本和紙ちぎり絵協会
  • 兵庫県和紙ちぎり絵協会
  • 採用情報
  • ネットでのお買い物はこちら